2018年1月14日日曜日

2018/1/14 福音集会

こんにちは!
寒い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今日の福音集会ではルカの福音書19章1-10節が開かれました。
エルサレムに向かう途中のイエスさまが、エリコという町を通られたときのことが書かれています。

それからイエスは、エリコにはいって、町をお通りになった。ここには、ザアカイという人がいたが、彼は取税人のかしらで、金持ちであった。彼は、イエスがどんな方か見ようとしたが、背が低かったので、群衆のために見ることができなかった。それで、イエスを見るために、前方に走り出て、いちじく桑の木に登った。ちょうどイエスがそこを通り過ぎようとしておられたからである。イエスは、ちょうどそこに来られて、上を見上げて彼に言われた。「ザアカイ。急いで降りて来なさい。きょうは、あなたの家に泊まることにしてあるから。」ザアカイは、急いで降りて来て、そして大喜びでイエスを迎えた。これを見て、みなは、「あの方は罪人のところに行って客となられた。」と言ってつぶやいた。ところがザアカイは立って、主に言った。「主よ。ご覧ください。私の財産の半分を貧しい人たちに施します。また、だれからでも、私がだまし取った物は、四倍にして返します。」イエスは、彼に言われた。「きょう、救いがこの家に来ました。この人もアブラハムの子なのですから。人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。」

①ザアカイはイエスさまを見たい一心でプライドを捨て、木に登りました。そしてイエスさまは、そんなザアカイの「下」に来てくださったのです。イエスさまは神様である方ですが、人に仕えるためにこの世界に来てくださいました。私たちはここからイエスさまの謙遜を見ることができます。

②イエスさまは十字架に架かられるためエルサレムに向かわれていましたが、その途中でこのエリコに立ち寄られました。イエスさまがザアカイに会うのはこの日だけだったのです。イエスさまはザアカイのために「きょう」という日を備えてくださっていました。

③イエスさまの「あなたの家に泊まることにしてあるから」という言葉は、別の翻訳では「泊まらなければならない」という意味になります。他の人々はイエスさまを受け入れたザアカイを見てつぶやいていましたが、ザアカイは大喜びでイエスさまを迎えました。

神様は私たちの弱さも含め、すべて受け入れてくださる方です。また、ザアカイに備えられた日があったように、私たちにも神様が備えてくださっている「きょう」という期間があるのです。そして、ザアカイは周りの人たちのつぶやきを気にすることなく、自分を受け入れてくださるイエスさまを、すぐに喜んで迎え入れました。

イエスさまは「人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです」と言われましたが、そこにはザアカイだけでなく私たち一人ひとりが含まれています。
みなさんもザアカイのように、「きょう」イエスさまを救い主として信じ、受け入れませんか。


2018/3/11 福音集会

 みなさんこんばんは。3月も半分ほど過ぎ、新年度に向かっている今日この頃ですが、どの様にお過ごしでしょうか🌸。寒暖差の激しい日が続きますのでお身体にお気を付けください💪。  さて、今日の福音集会ではお二人の方がメッセージをしてくださいました。神様に立ちかえることと、神の...